滋賀電力代理店

今までは「地域独占」

これまで私たちは、電気を使うために電力会社と契約していますよね。ここで言う電力会社とは、「東京電力」や「中国電力」のような地域の電力会社の事です。これらの地域電力は安定供給の義務を負うかわりに、電気事業の地域独占を許されてきました。そして会社の業績不振やコスト増による影響は、電気料金の値上げと言う形で消費者が負担してきたのです。それでも消費者は地域電力会社と契約するしか選択肢がなく、電力業界はいわば「殿様商売」の状態でした。

これからは「好きな会社から電気を買う」

ですが現在は、消費者が好きな電力会社から電気を安く買う事が出来るようになりました。料金が安くなる会社を選ぶもよし、再生可能エネルギーで発電しているエコな電力会社を選ぶもよし。あなたが好きな電力会社を自由に選べる、という時代なんですよ。