コンセプト

エッグの台所は、美味しいおかずと新電力サービスお店です。

私共は1995年にミニスーパーとして創業致しました。
当時は近隣にスーパーマーケットのない土地柄でしたので、生鮮食品を始め、日用品からお酒、たばこまで販売するミニスーパーとして大勢のお客様に囲まれて大盛況でした。
時代は変わり、コンビニは何軒も出来、近隣には10倍以上もの規模のスーパーができ、経営環境は大きく変わってしまいました。そのような中、元来こだわり屋である私が目指したのは、一流の素材をお客様にご提案出来るお店を作り上げることでした。

商店街は本来、専門店の集まりでした。しかし、スーパーの台頭により、世の中の価値観は価格重視に偏ってしまい、街の専門店は減少の一途です。

今や、良いものを求めるにはデパートに行くしかありません。
でも遠いですよね。
美味しいお魚や果物食べたいですよね。

スーパーに対抗するために、商店街が価格を意識すれば、品質が下がります。
そうすればお客様の信頼を失います。お客様が減り、経営は難しくなります。

小さなお店にとって、最も大切なことは、価格ではなく、商品と人に対する信頼感、安心感である事を私共は肝に銘じて営業しております。

私達の役割は、価値あるものをお客様に知って頂くことです。
一か月に一回、給料日を楽しみにして、マグロの刺身を買いに来て頂けるお客様を裏切らない店作りを心がけています。

現在の取扱いは、鮮魚、刺身、エビフライ、とんかつ等の揚げ物を中心とした惣菜、そして果物です。

20年以上中央市場で毎日鮮魚、青果の全てを仕入れしていますので、殆どのご要望にお応えできるのも、当店ならではだと自負しております。

当店は一部のお客様に対して、遠方への配送も承っております。お近くで良い生鮮素材が見つからない時にはぜひご相談下さい。

フライ物等も冷凍ではなく、チルド流通で皆様にお届けしたいと考えています。

夕方発送すれば、ほとんどの地域は翌日午前中にはお届けできる時代です。いい時代ですよね。

私たちは

  1. 最高の素材をそのまま販売しています。(魚屋、八百屋、果物屋、肉類)
  2. それを加工したものを販売しています。(刺身、サラダ、揚げる前のフライ物)
  3. 加熱調理したものを販売しています。(揚げ物、お弁当、お惣菜等)

このホームページを通じて少しでも皆様のご理解が深まれば幸いです。

食品へのこだわり

後味で”おいしさ”は決まります。
味付けの美味しさよりも、噛みしめた後に感じる素材の美味しさ。
当店はその美味しさを最も大切にしています。

エッグの台所は手作りです。
安く沢山販売することよりも、美味しく、安心して食べられる事を大切に考えます。

冷凍輸入食品は極力使いません。
一部海外での冷凍食品は、その生産地や生産時期に責任が持てません。
素材の風味を大切にする当店としては冷凍流通食品は使用致しません。
どの品をとっても、自分の両親や子供たちに、安心して食べさせられる事をいつも最優先に考え、商品づくりをしています。